ZBPブレーキ/ZBP WEB SITE

ストリートからサーキット走行まで対応出来るブレーキパッドのラインアップです。■当サイトをスマホでご覧の場合「PC版」でのご観覧を推薦致します。■

≫ EDIT

ZBPブレーキパッド製品説明(簡略)

ZBPブレーキパッドの簡単な製品説明です。
効きレベル・耐熱レベル共に最大値を15としています。

※自動車メーカー純正パッドは効きレベル・耐熱レベル共に
2~4の性能ですが(車種により異なります)
一部の限定車や特別仕様のお車には
HS2に近い性能のパッドが純正で装着されている事もございます。

サーキット走行をされる場合には
最低でも効きレベル・耐熱レベル共に
8以上が必要ですが( HS2以上 )
限界温度付近に達しますと平常時よりも耐久度が低下し
磨耗度が早まりますので注意が必要です。

ブレーキパッドの耐久度は耐熱性の影響を受けます。
ナンバー付車両での耐久レースに参加される様な場合には
熱の蓄積により通常のサーキット走行会よりも
耐熱面で厳しくなります。
そのため摩耗も多くなりますので
耐熱レベルは12 ほどが必要です。( HS4H以上 )
-------------------------------------------------------

【HS1】 ¥5500 効きレベル6 耐熱レベル5
スポーティーなペダルタッチのストリート走行用スポーツパッド
高速道路を含めての一般走行域では十分な性能です。
鉄分を含まないノンスチール材で
耐ノイズ・耐ダスト性で優れ、ブレーキディスクにも優しい材質です。
金属ダストが出ないためアルミホイールにサビ汚れが付きにくく
ホイールを痛めません。
自然な効き特性で扱いやすく、唐突な効き方はしないので
長距離ドライブでの渋滞時でも疲労度が少ない材質設定です。

【HS2】 ¥8900 効きレベル8 耐熱レベル8
こちらも【HS1】同様、鉄分を含まないノンスチールパッドですが
スポーツ性能はかなり高くなっております。
ストリート走行でも乗りやすく スポーツ走行や
ワインディング道路などで安定した性能を発揮し 
軽いサーキットランまでは対応可能です。
効きや耐熱性などのスポーツ性能を上げようとした場合、
スチール成分はなくてはならない素材ではありますが
こちらの【HS2】はスチール成分に頼らず
それらを実現している高性能ノンスチールパッドです。
踏力に応じた自然な効き方で扱いやすく、
良く効いて とてもコントロールしやすい材質です。
ストリート走行メインのスポーツ派の方でしたら
ほとんどの場合、このHS2で対応出来ます。
サーキットでのタイムにこだわった走りとなりますと
HS3以上が相応しいですが
軽量車種でしたらサーキットでもこのHS2で十分楽しめます。
ノンスチール材のため金属ダストが出ませんのでHS1同様、
アルミホイールにサビ汚れが固着しにくいパッドです。

【HS3】 ¥12500 効きレベル10 耐熱レベル9
ストリート走行でも乗りやすく 、
ここ一発の効きはサーキットレベル
サーキット対応のロースチールパッドの中では
スチール成分の配合が少なめですが
元々の基本性能が高いため為なかなかの性能で
サーキット走行に対応出来ます。
このクラスのパッドの中では
最もコントロール性を重視した設計です。
また、ローター攻撃性の面でも優れています。

【HS4】 ¥12500 効きレベル11 耐熱レベル11
効き・コントロール性・耐熱性の性能バランスがとても良く
安定したスポーツ走行が可能です。
街乗り~サーキットランまでオールマイティーに使用したい場合は
このHS4がオススメです。
重量車種でも十分にサーキット走行が楽しめる性能です。

【HS4H】 ¥13000 効きレベル12 耐熱レベル12
HS4の性能を1ランク上げた材質で
よりサーキットラン向きの性能になっています。
普通に街乗り走行も可能ですがブレーキ鳴き・汚れは目立ちます。
耐久度の面でもHS4より高くなっています。
このHS4Hよりも上の性能が必要な場合には
次の当社HR1・HR2を含めてのハイスチールパッドに属する
高価な製品での対応となります。
競技用ハイスチールパッドが必要になるのかどうかの
1つの基準となる材質でもあります。

【HR1】 ¥16000~18500 効きレベル14 耐熱レベル14
サーキット走行用ハイスチールパッドの中では
コントロール性に優れていて扱いやすい
効きや耐熱性は競技車両に対応出来る性能で
特に軽量車・中量車の競技レベル車両にオススメです。
重量級車種でも十分対応出来ます。
耐久性はHS4Hよりも高め
摩擦材の成型強度が高く剥離に強い
高負荷対応型

【HR2】 ¥16500~19000 効きレベル15 耐熱レベル15
サーキット走行用ハイスチールパッド
国産ハイスチールパッドの中でも最上位の効き。
コントロール性も十分に確保しています。
重量級車種での効き重視のセッテイングに対応します。
耐久性はHR1よりも高め
HR1同様に摩擦材の成型強度が高く剥離に強い
高負荷対応型

【FFR1】 ¥12500 効きレベル4 耐熱レベル5
【FFR2】 ¥12500 効きレベル5 耐熱レベル5
【FFR3】 ¥12500 効きレベル7 耐熱レベル7
FF車用のリアブレーキロック対策材としては
HS1やHS2でも代用出来ますが
FFRシリーズの方が初期レスポンスを抑えており
マイルドな材質設定です。



| 未分類 | 10:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【HS2】 サーキットでの使用実例

当社HS2タイプ(スポーツ走行対応650℃ ¥8900)は
どの程度の走行まで使えるのか

ユーザーさんのブログから紹介させて頂こうかと思います。

kikujirou のページ
「プロブカテゴリー」>「サーキット」 から
サーキット走行時の車載動画が見れます。

筑波 TC2000
AE86
1分9秒台のラップ
1ヒート20分の走行でクーリング走行数周程度
【HS3】でしたらクーリング無しでいけると思われますが
【HS2】でも十分対応出来ています。

----------------------------------------------
その後、平成29年(2017)3月時点では
185/60のストリートタイヤながら1’08”57に更新できました。
キャリパーをシビック用に変えてから耐熱性・耐久性が上がり
ブレーキ炭化することなく絶好調です。
※フロントにシビックEG6キャリパー移植です。

非常にコストパフォーマンスの高いパッドです。

| 未分類 | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT